スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

ベランダ菜園その4・ふりだしへ 

ベランダ菜園のはずが、ヨトウムシの飼育場となってしまった、我が家のパセリ&バジル。
bajilmushikui20070708

金曜日の帰宅後に、割り箸で泣きながら、ヨトウムシを4匹捕獲したその後。
bajilteppen20070708

↑可哀相な状態のバジル。てっぺんの柔らかい葉っぱが全て食べられてしまっています。

土曜日の昼間に、明るい中で再度、鉢植えの状態を確認しようとベランダに出たところ…。
以下、またも、虫話です(あ、写真はないのでご安心を~)。


beranda20070620

↑これは以前の写真ですが、この一番左上の、ふわふわした葉っぱの鉢植え(名前がわからん)にも、異変が…。
この前見た時は虫食いはなし、と思ったはずが(葉っぱが小さくてよく見てなかったらしい)。
この鉢のまわりに、明らかに虫の糞と思われるものが散乱している(ひえぇ!)。

恐る恐る鉢を動かしたところー。

ぎゃああぁぁぁー!
ヨトウムシの死体が!3匹も!!!(TT)。

生きてるより、死骸の方がマシだけど、なんで何でナンで…。

とまたしても硬直したのですが。
ふと思い出したのは、金曜日の晩に、割り箸でヨトウムシを4匹駆除した後に、最後の仕上げとばかりに、唐辛子水をスプレーしたんだった…。

唐辛子スプレーとは、害虫予防の自家製スプレーです。
ヨトウムシを発見した晩に、色々調べた結果。
ヨトウムシを駆除する方法のひとつに、「唐辛子エキス」「唐辛子スプレー」なるものをネット上で発見。
これは、皆さん手作りで作られているもので、焼酎に唐辛子をつけこんだものを、希釈して、散布すると、害虫駆除になるのだとか。
(手っ取り早く、殺虫剤をまいてた方もいましたが、食べる予定の植物には、自然派の対処をしたいので…)。

で、私もこれを試してみようと思ったのですが。
どうやら、この「唐辛子エキス」は、焼酎に唐辛子を少なくとも、1-2週間はつけこんでおかなくてはいけない様子。

そんなあ!
私は、今!今すぐに、ほしいんだよー!
2週間も、ベランダにヨトウムシを飼っていたくない(TT)。
togarashi20070708

↑というわけで、水に調味料の七味唐辛子(一味唐辛子がなかったので…)を溶かしたものを、きりふきでシュー!

それが効いたのか、翌朝の土曜には、鉢植えの回りで、ヨトウムシが死んでいたみたいです。うえ~。

というわけで、その死骸を片付け。
土を掘り起こしてみたのですが、結局、土の中にはヨトウムシは発見できず。
この日も、同じく、唐辛子水をふりまいて終了(何だか、バジルやパセリ本体にも悪そうだけど…)。
虫に食われていた葉っぱも全て摘んでしまいました。
paseri&bajil20070708

↑あ~、買ってきたときよりも、貧相になってしまった…。
ちなみに、買ってきて植え替えたばかりの時はこちら↓
paseribajil20070624

目標は、この時のように、ふさふさした状態!
ガンバロー。
[ 2007/07/08 22:02 ] ズボラー的園芸 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hanauta878787.blog108.fc2.com/tb.php/52-cc51ad1b


-

管理人の承認後に表示されます
[2009/04/30 22:12] URL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。