スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

八月納涼大歌舞伎*歌舞伎座さよなら公演 

2009年夏休みのメモ。
家族で、近場でまったり、今回のメインの歌舞伎観劇。
kabuki200908-1.jpg
↑歌舞伎座を新しくするそうで、この建物は、あと8ヶ月ほどで見納めだそうです。

「だから何?」

って感じですが(^^;)、母親が、「今の歌舞伎座の建物のうちに、一度観劇に行きたい」とのことで、歌舞伎観劇に出かけました。

ちなみに、我が家の場合…

父親:歌舞伎体験2回目。特に興味なし。
母親:学生時代、歌舞伎研究会(?)に在籍。歌舞伎好きだが、地方在住のため、ん年ぶりに見る。
私:歌舞伎観劇は3回目。過去、観劇中に寝た覚えあり。
弟:歌舞伎は初体験。

こんなメンツで、行ってみました(^^;)。

kabuki200908-2.jpg
↑歌舞伎座の正面。入口。

入口に面した通りが狭く、道路の反対側まで行かないと、全体像は撮れません…
これが、写メの限界でした

結構、立派で風情のある…たとえて言うなら、「千と千尋の神隠し」みたいな建物です。
(すごい貧相なボキャブラリーですね)。

kabuki200908-3.jpg
↑入口右には、こんなカウントダウンの看板が、出ていました。
この時点で、「あと253日」と出てますね。

kabuki200908-4.jpg
↑歌舞伎座の中。
おなじみのだんだら(?)の幕。
幕間の時は、幕が下り、この時間に、トイレ行ったりお茶買ったり、お弁当食べたり…します。
花道は、舞台に向かって、左手の方にあります。

kabuki200908-5.jpg
↑桟敷席の上。
…何だかよくわからない画像ですが(汗)、桟敷席の上、2階と3階部分です。

桟敷席は、ちょっと高い位置で椅子とテーブルがあって、お弁当も出るみたいですが。
舞台に向かって、ほぼ90度なので、観劇するには見難くないのかなあと、思ってしまいました。
(すごーく高価な席なので、まず、座ることはないでしょうが)。

それはともかく、今回、我々が見たのは、八月納涼歌舞伎の第二部、

「一、真景累ヶ淵(しんけいかさねがふち) 豊志賀の死」
「二、新歌舞伎十八番の内 船弁慶(ふなべんけい)」

という、2幕(というのかも不明)。
ちなみに、上の↑、一と二は、続いている話ではなく、全く別々のストーリーです。

一の、「豊志賀の死」は、面白かったです。

豊志賀というのは、人名で、お琴だか三味線だかの、師匠をしている女性で、その弟子である、新吉という若い恋人との間の怪談話。

タイトルロールは、豊志賀なんですが、主人公は、新吉でしょうか。

深い仲となってしまった師匠である、豊志賀の看病をする新吉。
(豊志賀は、現在、謎の病に倒れ、顔に腫れ物ができて、エライご面相になってます)。

我侭いっぱいの病人である師匠を、恩があるからと精一杯看病する、新吉。
あれこれあって、その新吉につきまとう、豊志賀。

その付きまといっぷりがハンパねぇええ!!
あ、怪談といっても、コメディ調の怪談なので、怖くはないんですが、何かねえ、新吉さんに同情してしまいましたよ(^^;)。

この「豊志賀の死」は、台詞も、ほぼ口語調というか、現代語に近く、音声ガイドなしでも、十分楽しめたのですが。

続く、幕間のあとの、「船弁慶(ふなべんけい)」。
こっちは、正直、睡魔との闘いでした(^^;)。

母は起きていましたが、父と弟は、睡魔に完敗。
隣りで、ふたり交互に、船をこいでました

義経が落ち延びていく道中(?)に、静御前と別れ、その後、船で出発したものの、海が大荒れ。
海をよく見ると、平知盛の霊が海を荒らしていて、それを弁慶が祈祷で鎮める…。

…みたいな話しだったのですが、静御前の舞の辺りから、意識が飛びそうで、必死で歯を食いしばってました(^^;)。

台詞が難解な上、ストーリーがだるい…風雅で淡々とした展開の物語で。

役者さんの踊りや、身のこなしの軽さや所作の美しさは、ちょっと感動しました
が、古典モノは、私には、正直、面白さはよくわからなかったです

それにしても、歌舞伎役者、特に、女形の所作は見事ですね。
若い娘役は、ちゃんと娘らしく、おばちゃん役はちゃんと、おばさんぽい動作!

プロだから当然といえば当然ですが、ちょっと、女として、自分の仕草を気をつけよう、と思ってしまいました(^^;)。

歌舞伎観劇、ちょっと敷居が高い(客の年齢層も高い…)ですが…、和の雰囲気と伝統芸能が堪能できる空間でした。
3階席(2000円前後)で、また観てみたいと思います♪
[ 2009/08/26 23:57 ] 近旅めも | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。