スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

柏水堂のプードルケーキと、レトロな宿 

2009年夏休みのメモ。

例年どおり、家族で近場で、のんびりしてきました(^^)♪

1日目は、両親が遠方から上京するので、午後に集合。
一旦、宿に荷物を置いた後、神保町の昔ながらの喫茶店である、「柏水堂」さんでお茶をしました。
tea20090820-1.jpg
↑可愛らしい「プードル」ケーキと、紅茶。
ケーキは確か、380円。


ケーキは、どれも美味しそうだったのですが、一番、見た目が可愛かった、「プードル」にしました。
tea20090820-2.jpg
…上目遣いなので、ショーケースの中から、目が合いました(笑)。

バタークリームなのですが、昔風のしつっこいバタークリームではなく、あっさりさっくり風味。
中は、スポンジにジャムが挟まっている、レトロな仕様。

最近の、フランスで修行したような、有名パティシエ(笑)の作る、新鮮なフルーツどっさり、洒落た洋酒風味のケーキでは、ありませんが…。

素朴ながらも、ほっとできる確かな美味しさ!

母のオーダーした、チェリーの乗ったタルト(?)も、ちょこっと食べましたが、こちらも、美味しかったです。

この「プードル」ケーキは、あのマンガの「ハチクロ」に出てきたケーキだそうですが…。
そんなシーンあったっけ??

それはともかく、このケーキはとてもラブリーですが、店全体の雰囲気は、ラブリーではなく、レトロ!
それも、「レトロ風」ではなくて、「本気で、昭和レトロ」!
tea20090820-3.jpg
↑昼なお暗い、店内奥にある、ステンドグラス。

ちなみに、このステンドグラスの手前にある、テーブルは、思いっきり斜めに傾いでいました(^^;)。
今時の、シャビーやアンティークを気取ったカフェのように、古びた感じを演出しているのではなく、店舗全体が、昭和です

ケーキショップの奥が、喫茶エリアですが、お店自体が小さいので、10人くらいで満席となります。
この日も、あっという間に、女性客で満員でした。

そして、今回の休みに泊まった宿も、かなりレトロでした。
hotel2009-1.jpg
↑フロント横の階段。
赤い絨毯に、木の手すりの階段。

hotel2009-2.jpg
↑エレベーターホールにある、本棚。
寄贈本かなあという、およそ、一般人が読まないような本でした(^^;)。

hotel2009-3.jpg
↑部屋のドア。
…ちょっと何だかわかりにくいかと思いますが、ドアの…鍵が…。

今時、差し込んで回すだけの鍵!
オートロックじゃないし、ついでにいえば、部屋にインターホンやベルがない(@@)。
御用の方は、ノックする方式でした

hotel2009-4.jpg
↑室内の、鏡台。
豪華というより、昔仕様。

hotel2009-5.jpg
↑部屋の外、建物内の廊下や壁には、ステンドグラス風の嵌めこみの色硝子が。
昭和レトロというより、大正っぽい感じでしょうか。

…と、非常にクラシカルな感じの宿でした。
でも、こうしたレトロ風な建物が好きな方だと、楽しめる雰囲気かと思います。
(その代わり、部屋の装備…テレビとかは、アナログのブラウン管ですし、全般、非常に古いですが

一般的なホテルではないので、ビジネス以外の方は余り利用することはないと思いますが…。
(私は、以前一度だけ、高校の同窓会でホールを利用したことがありますが、宿泊設備があることは今回初めて知りました)。

神保町駅から近い上に、内装も趣があり、ホテル内の食事も美味しかったです。
若い女性にはおススメではないですが、古書店街もすぐ近く、古本と洋館好きな方なら、楽しめる宿だと思いました(^^)♪
[ 2009/08/24 23:29 ] 近旅めも | TB(-) | CM(2)

お疲れさまです!

白さん、こんにちは~!

このケ-キ、お店の雰囲気と合っていますよね☆
どこか趣、個性があると言いますかvv

私も行ってみたいなぁ。。
[ 2009/08/25 11:12 ] [ 編集 ]

あっこさん 

こんにちは!
ケーキ、昭和っぽいですよね(笑)。
素朴な味わいが、ちょっと癖になりそうな感じでした(^^)♪
こちらへお越しの際は、ぜひw
でも、東京だと、もっとお洒落なお店が沢山あるようにも思います(^^;)。
[ 2009/08/27 00:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。