スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

果実酒の途中経過メモ 

一人暮らしの我が家は、当たり前ですが、私が自宅にいる間しか、冷房をつけません。
それも、7月上旬の今のところは、冷房は、なるべく、お風呂上りから寝るまでの間だけ点けるようにして、頑張っています。
(エコを頑張っている訳ではなく、電気代の節約のためです

…私はともかくとして、せっかく作った「果実酒」は、冷暗所に保管するモノみたいですが。
昼間、温室みたいになる我が家に置いていて、だいじょーぶなんだろーか…
sake20090706-1.jpg
↑日曜日に、漬けた「アメリカンチェリー酒」。
たった1日で、もう薄っすらとキレイな赤色に、変化しています

以下、他の果実酒の経過写真と、拍手コメントのお返事となります↓。
6月20日に漬けた、「枇杷酒」↓
sake20090706-2.jpg
…約2週間経過。
枇杷の実が、ところどころ黒っぽくなってますが、コレは大丈夫なんだろーか…。
おまけに、レモンは全部、ぷかぷかと表面に浮いてます

6月19日に漬けた、「梅酒」↓
sake20090706-3.jpg
…約2週間経過。
ずいぶんと、梅の実が漂白(?)されてしまってますね~。
漬けた時は、殆どが黄緑色の青梅だったのに!
液体部分も、うっすら琥珀色になっています。

同じく、6月19日に漬けた、「ウィスキー梅酒」↓
sake20090706-4.jpg
…約2週間経過。
液体部分が、茶色なのは、元々のウィスキーの色もあります。
それよりも問題なのは…、ウィスキー梅酒の梅は、なぜか、ぷかぷかと浮いていることです。
左の、高級ウィスキーで漬けた小瓶の方は、お酒の量自体が少ないのもあって、梅が空気に触れてしまっています
…見たところ、カビてはいないようですが。
少し、お酒を足した方がいいんでしょうか…??

とまあ、果実酒たちは、現時点で、こんな感じです。

とりあえず、一番見張っていないといけないのは、「アメリカンチェリー酒」です。
(二週間で、レモンを取り出すため)。

後はまあ、週イチで点検するくらいで、大丈夫かなあと思っています。
室温だけが、ちょっと心配ですが…。
ま、平気でしょ!
(何の根拠もない自信(^^;))。


*以下、拍手コメントのお返事です。

ねここねこさん
…同じような経験がおありなんですね。
仰るように、クラスの生徒さん達は親切でよい方ばかりでしたので、そう気にすることもないのかも。
そして、「一旦止めても、入りたくなったら再入会」は本当にそうです、アリですよね!
いつも、優しい心配りのあるコメントを、ありがとうございます

りさりささん
…挙動不審…先生や生徒さん達が、そう思ってくれてれば、よいのですが(笑)。
我ながら、意味不明な動作をしていた気がします(^^;)。
それはさておき、ハーゲンダッツ!300円でしたか
コンビニで買うと定価かな…すみません、私はスーパーで買ったので、割引価格だったのだと思います


[ 2009/07/07 00:28 ] ズボラーだって果実酒 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。