スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

この木なんの樹観察日記 

タイトルに偽りあり。な、本日の雑記。
zasso20080913
↑我が家のベランダに放置してあったプランタ。
に、勝手に生えてきた、謎の植物。

二週間前には、ちょこん、と可愛らしい双葉だったのが、先週末(一昨日ですね)に見た時には、写真のような↑、四葉状態に…。

四葉、というか、1・2…全部で、葉っぱが6枚くらいの大きさになってる~(@@)!!

恐るべし、雑草の生命力。



zasso20080914
↑もう少し、アップで撮ろうと接写してみたのですが、携帯写メでは、これが限界。
ものすごいピンボケ写真ですみません(^^;)。

先週、このプランタの隣に置いてあった、別のプランタに、謎の黄色いキノコが生えてきた!という「キノコ栽培体験」というエントリを書きましたが…。

キノコの方は、とっくに、秋の陽射しの元、ドライアップしたというのに、こちらの雑草の方は、水もやっておらず、別に日にあてているわけでもないのに、なぜか、すくすくと勝手に成長しています。

これが一軒家の庭とか、空き地とかならわかるのですが、ここは、マンション上階のベランダ。

の、放置してあったプランタの狭ーい鉢の中。

こんなところにも、どこからか、種が飛んできて、そして、僅かな水分で発芽して、根性でもって伸びているなんて、ちょっと感動(えー)。

どこからどう見ても、雑草なので、引っこ抜いてもいいのですが、別に、このプランタに別の植物を植える予定もないので、このまま様子を見ようかと。

…あ、でも、今、ものすごーく恐ろしいことが頭をよぎったのですが…。

この雑草の葉っぱを目当てに、かつて、私を恐怖のどん底に陥れた、ヨトウムシが、このプランタに来たりしたら、どーしよー(@@;)おぞぞぞぞ…。

(※ヨトウムシ、というのは、ヨトウガという蛾の幼虫です。我が家の場合は、ベランダに出していたバジルの鉢に、たーくさん付いて、ベランダ菜園ではなく、ヨトウムシ飼育場となってしまいました・怖!。
詳細は、カテゴリ「ズボラー的園芸」の過去のエントリにあります…とほほ)。

奴ら(ヨトウムシ)は、基本、家庭菜園の植物(トマト、バジル、キュウリ、レタスなど…)につくらしいのですが、全く偏食なく、また食欲旺盛なため、ほとんどの植物が、被害にあう、と、ネットの家庭菜園のHPに書いてありました。

ということは、この謎の雑草の葉っぱにつく可能性がない、とはいえない…。

ひゃ~、虫は無理!
特に、イモムシ系!

やっぱ、この雑草も抜くべきかしら…。

とりあえず、次の週末まで、このまま様子を見ることにしてみます。
というわけで、この木(というか、この雑草)が、何の植物か判明するまで、観察日記続行。
請うご期待~(嘘ですよー(^^;))。
[ 2008/09/16 23:00 ] ズボラー的園芸 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hanauta878787.blog108.fc2.com/tb.php/359-d10e66f5









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。