スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

30歳未満閲覧不可なお薦め本・その1 

先月と今月、そしてそれ以前から、本を色々買っていたのですが、その中から、いくつか面白かった本のメモ。
books20080610

今回のテーマは、

「30歳未満の女子は見るな!つか、見てもよいけど、きっと読んでも面白さはわかんないだろう、お薦めな本」

です(^^;)。
その1は、左上のコミックエッセイのメモです↓。

まずは、こちら。
結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日
(2008/01)
益田 ミリ

商品詳細を見る

「結婚しなくていいですか。すーちゃんの明日」@益田ミリ。

脱力系エッセイ漫画です。
これは結構前に書店で立ち読みして、あまりに素敵本だったので、最近遂に購入しました。

…ちょ…っと、レジに持っていくのが躊躇われるタイトルの漫画ですが、これは三十路独身女子の方には、超~おススメ本です。

35歳、独身ひとり暮らしのカフェ店長、すーちゃんが主人公。

「結婚もせず子どもも持たず このまま年を取っておばあさんになったら」
「あたしは 大丈夫なわけ?」

と思いながらも、

「何をどうすればいいのやら」
「とりあえず、風呂に入ろ」

と日々を送り、
近所に出来たヨガスタジオを見て、

「運動不足だし習ってみようか…でも月1万か~」
「月1万を老後の貯えにしていけば…」

と迷い、ふと考える。

「老後が、 遠い未来が」
「今、ここにいる あたしを きゅうくつにしてる」

ここで、「老後め!」とすーちゃんがヨガを習いにいく決意をするくだりに、大共感!
私もジムに行くのを決めた時、同じようなこと考えたな~と(^^;)。

すーちゃんの他にも、

・自宅で、母親と共に、祖母の介護をする40間近のOL、さわ子さん
・結婚して専業主婦になった35歳無職の妊婦、まい子さん

も、並列して、主役として出てきますが、どちらの女性にも、本当に、共感できます。
ストーリー的には、すーちゃんよりも、さわ子さんの方により強さと優しさを感じたかな。

独身女性に無意識に向けられる、「鈍感な言葉に、傷つくことができるあたしでいたい」と思えるのは、傷つくことを恐れない強さを持っているからだなあと。

仕事、結婚、老後の不安、親や祖母の介護、出会いやセックス、身体の衰えのこと。

ぜ~んぶ、ひっくるめて、不安や迷いを抱えながら、毎日を生きている三十路独身女性の方なら、すごく共感でき、そして、勇気づけられる素敵な本です☆

長くなりすぎたので(汗)、残りの3冊については、別エントリで…(^^;)。
[ 2008/06/10 23:57 ] ズボラーだって読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hanauta878787.blog108.fc2.com/tb.php/318-1d561097









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。