スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

本の処分 

収納が一箇所しかない1Kの我が家。
本の収納場所も限られます。
hondana20070812

↑現在、本棚は小さなカラーボックスひとつ。
よく読む本は、こちらの本棚へ。
たまにしか読まない本は、後ろのクローゼット内の収納箱にしまってあります。

で、結構なペースで本が増殖するので、定期的に処分しています。
honbookoff20070812

↑トートバッグを玄関先に置いておいて、本棚から溢れた本はこの中へ移動。

honbooloff20070812-2

↑このように、トートバッグが満杯になったら、ブックオフ等の中古書店へ持っていっています。

で、今日も暑い中、えっちらおっちら、重いバッグを抱えて中古書店へ。
ウチの近所には、中古書店がブックオフの他にも2つ位あるので、暇な時は、全部回って、一番高い査定のところへ持っていくのですが。
さすがに、この頃はそんな暇はないので、一番近くのところへ。

今日は、18冊持ち込んで、13冊買取。2,520円也。
思ったより高額買取で、嬉しかったです。

買取のポイントは…綺麗な状態で本を保存しておくこと!
私は本を買う時には全てカバーをかけてもらっています。

中古書店の種類にもよりますが、ブックオフでは、本の内容(希少性)よりも、本の状態やどれだけ現在の人気があるか(新刊かどうか、ドラマ化されてコミックスや小説として鮮度があるか)で、買取額が決まるような気がします。
(あくまで、私の想像で、査定の基準はわからないですが…)。

作者や出版社の方には、申し訳ないんですがね…。
すみません、これで今週の食費が浮くので助かります(^^;)。

私は、近所にあるブックオフに直接持ち込んで買取をしてもらっていますが、遠方の方や、本が沢山ある方は、買取サービスもあります!
こちら↓



本、CDやDVD、ゲームなど、30点以上であれば、送料無料で、自宅まで引取りに来てくれます。
不用な本が片付いて、しかもちょっとした臨時収入にもなるので、お薦めです(^^)。

[ 2007/08/12 23:55 ] 手抜き掃除 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hanauta878787.blog108.fc2.com/tb.php/100-d980aec6









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。